観察の森でイネ科の勉強

  • 2016.05.22 Sunday
  • 17:24
イネ科講座桐生自然観察の森で開かれたイネ科講座に参加してきました。講師は県自然史博物館学芸員の大森先生。
イネ科は種数も多く、最終的な同定には実体顕微鏡のような細部を見分けることができる道具も必要なので、なかなか苦手意識が抜けず、少しでもそれを克服したいと思ったのですが、実際に参加してみた後も、やはりむずかしい科であることの思いを拭い去ることはできませんでした。
それでも、手近な図鑑を活用した検索・同定の方法論も講義していただき、実際に採集したイネ科植物を手に取りながら、いくつかの種をみんなで同定したので、ややコツみたいなものがつかめたような気がします。
あとは、自分の身近なところの植物から自分なりに同定する努力を繰り返して慣れることでしょう。課題は次から次に出てきます。
写真は、イネ科植物を採集する参加者。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM