早春の赤城山

  • 2016.04.26 Tuesday
  • 17:13
覚満渕今日は、およそ半年ぶりに赤城山に行ってきた。今年の赤城山通いのスタートである。
さすがに雪はないものの、山頂近くの覚満渕(写真)の春はこれからという風情。1周してみたが花らしい花はほとんどなく、わずかにショウジョウバカマが2株、エイザンスミレが1株、タチツボスミレが1株見られただけだった。
でも、ズミの蕾はだいぶ膨らんでいたし、ユモトマユミの新しい葉も出ていたから、草木の花がいっせいに咲きだすのももうまもなくだろう。
籠山のアカヤシオはたくさん蕾をつけ、すでに気の早い花が2、3開花していた。今年は楽しめそうだ。
山の中腹(標高1000〜1200mほど)は、ヤマザクラ、カスミザクラ、各種のスミレ、ハルトラノオなどが咲き競っていた。1200mあたりの道路沿いの山肌はアカヤシオで真っ赤に染まっていた。この時期でもよく場所を選べば春の花が十分楽しめる。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM