ちょっと珍しいシダの観察会

  • 2016.01.22 Friday
  • 21:54
観察会桐生自然観察の森・金曜植物クラブの今日の定例会は、観察の森を出て、桐生市内にあるちょっと珍しいシダの観察会をした。
いつものメンバーのほか、桐生市の著名な植物研究者であるS氏と関係の植物愛好家、プロの植物学者であるO氏など、あわせて10人のやや大きな観察会となった。
観察の森をスタートして、桐生市境野町、広沢町、吾妻公園などをめぐり、サイゴクベニシダ、ハチジョウシダ、クモノスシダ、タチクラマゴケ、サクライカグマ、ハカタシダ、ホラシノブなどを見て回った。
場所によっては先日の雪が残っている場所もあり、風も冷たかったけれど、観察したシダの中には、群馬県で初めての発見例や、桐生市内2例目の発見例などのシダもあり、参加者は昼食時間も忘れて熱心に観察していた。
写真左は桐生市では2例目のホラシノブ。写真右は、クモノスシダの群落を見る参加者。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM