はじめてのナタマメ

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 21:28
ナタマメ この巨大な豆こそ、知る人ぞ知るナタマメ(鉈豆)であります。
 妻の知人からのいただきもの。名前だけは知っていたものの、本物を見るのも食べるのも全く初めて。
と言いつつ実は、私も含め、子どもから年寄りまで、多くの人がほぼ100%食べているのです。そう、カレーに欠かせない福神漬け。その福神漬けに欠かせないのがナタマメ。だから知らない間にほとんどの人がこれを食べているってわけ。ただ、福神漬けに使うのは若いナタマメの鞘をスライスしたもの。今回いただいたものは、ご覧のとおり豆も大きくなっているし、鞘はかちんかちんで簡単には包丁が通りません。
鞘の全長は約30センチ、豆の長径は約5センチ。とにかくでかい。
つるつるして滑りやすい鞘におっかなびっくり包丁を入れて裂き、豆を取り出しました。白い薄い膜につつまれているものをそのまま水に入れ、火にかけて約5分茹で、食べられるかどうか試しにかじってみました。
うぇ、苦い。これは無理と思ったらピンク色の厚い皮の下から、ほっこりとした白い中味が出てきました。こちらは苦くない。皮にだけ強い苦みがあったのです。
ということで、皮をむいて、軽く塩コショウして食卓に。
いやあ、ほっこりと甘みがあり、ビールにぴったりの豆でした。貴重な初体験で幸福感いっぱいの夜になりました。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM