初冬のハイキング

  • 2015.12.05 Saturday
  • 18:09
岡平からきょう、桐生自然観察の森の行事「森からハイキング」が行われたので、参加してきた。
観察の森を出発して、吾妻山ー鳴神山の縦走コースにある岡平というところを往復するコースだ。
参加者はスタッフを含めて30余人。少しひんやりとした冬晴れの空の下、遅い黄葉の木々の間や杉林の中を歩いた。
ほとんど葉を落とした樹が多かったが、見事に黄色くなっているエンコウカエデや真っ赤に色づいたオトコヨウゾメなど、最後の紅葉を楽しむことができた。
驚いたのは、ミヤマウグイスカグラの蕾のいくつかが、すでにピンク色に染まっていたこと。この調子なら年内に開花するかもしれない。
行きは順調で、岡平では遠く富士山も望めてご機嫌だったのだが、帰りはひざ痛に悩まされ、スタッフに迷惑をかけてしまう羽目に。先月の戸神山は何でもなかったので「今度も大丈夫だろう」と考えていたが、甘かった。
写真は、岡平からの眺望。遠方に小さく見える雪の山は浅間山。富士山の写真も撮ったが、ブログでお見せすることができるようなものにはならなかった。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM