秋深まる観察の森

  • 2015.11.27 Friday
  • 20:48
観察の森今日は、植物クラブの例会で桐生自然観察の森へ。
2〜3日前から冷え込みが厳しくなってきたが、今日は、赤城山も雪化粧していたし、風の冷たさも格別だった。いよいよ本格的な冬も間近だ。
クラブの活動は、午前中は室内で、これまでに採集し、乾燥させた植物標本の整理。午後は、森の中へ。
咲いているのが確認できたものは、わずかにヤクシソウのみ。カシワバハグマなど、キク科の植物が見事な冠毛を花のように広げている。樹木にはすでに冬芽もついている。常緑のシダの緑がみずみずしい。
園路は、木々が風を遮ってくれるので、冷たさがずいぶん和らぐ。その木々も落葉が進み、残っている葉もほとんど色づいている。午後の傾いた日差しが、最後の秋の輝きを演出してくれた。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM